お客様とお話をしていてとても嬉しかった事

お客様とお話をしていてとても嬉しかった事 和装写真

お客様とお話をしていてとても嬉しかった事

こんにちは、松田です。
今日は、先日撮影させて頂いたお客様のお支度中にとても嬉しかった事をお話させてください。

ブログ用写真
♦♦♦その前に、まずはアルカシャナの簡単なご説明です♦♦♦
婚礼の撮影を手掛けていらっしゃるスタジオは、沢山あります。ですが、20代・30代のカップルの方々が利用する場所だから・・・と、オトナ婚のお二人が利用を躊躇してしまう、結婚の記念に写真を残したくないわけではないけど、年齢的にやっぱりいいかな・・と思って・・・といった話をお伺いする機会が過去に何度もありました。ホントは写真くらいは残しておきたかったんだけどね~と。
どこのスタジオさんも様々な年齢のお客様に対応していらっしゃると思うので絶対にそんなことはないのですが、照れくささなどもあり、なんとなく気負ってしまうんですよね~・・・笑
そんな風に思ってしまうお気持ちは、40代で結婚した私にはよーくわかります!わかるからこそ、オトナ婚の皆様が気兼ねなく撮影を楽しんで頂けるようなスタジオ環境を整えられればなと思いました。その為、アルカシャナでは“大人の和装ウエディングフォト”に特化して運営を行っております。

↑このような想いから、微力ながらもできる事をコツコツと!行っている私達なのですが、先日撮影させて頂いたご新婦お支度中に、正しくそんなお話になったのでした。
オトナ婚のお二人で、同年代のご友人がご結婚なさった時もご入籍のみの方が多かったとの事で、お二人も写真という形にする事は特に考えていなかったけれど、ご両親は節目の写真をご覧になりたいと思っているようで、楽しみにしている雰囲気が感じ取れて・・・と、どうしようかと考えている時に、オトナ婚に特化しているアルカシャナのホームページに辿り着いて問い合わせをして下さったとの事でした。
そして、アルカシャナの想いに共感して下さり、撮影してみようと思えたとおっしゃって下さいました。そういうお客様の想いを直接伝えて頂けて、とても嬉しかったです!!
やりたかったことは間違っていないな、アルカシャナをやっててよかったな~と、思える瞬間でした♩
また、“親って、子供がいくつになっても結婚は嬉しいみたいで、写真だけでも見たいものみたいですね”とおっしゃっていたのも印象的でした。
なんだかじんわり、とても温かい気持ちになったお言葉です♩

皆様色々な考え方があって、【結婚】にも色々な形がある現代です。形に残さないのもひとつの考え方だと思います。
ですが、もしも少しでも撮影に興味をお持ちで、でもちょっと悩んでいる・・・といったお二人がいらしたら、是非一度アルカシャナにご相談頂けましたら嬉しいです!

アルカシャナにご興味をお持ち頂きましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ♩

お問い合わせはこちらから

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次